最新トレンド速報

Just another WordPress site

【腐ってる】じっくりコトコトスープ缶、変色が原因で一時回収へ!?→一体何が??※Twitter画像あり

   

寒い季節になると、あったかいココアやおしるこ、コーンポタージュがホットジュースコーナーに並んでいるのをよく目にしますよね。

外にいながら手軽に飲むことができ多くの人が1度は購入したことがあるかと思います。

しかしそんな缶に入ったコーンポタージュをローソンで買ったY u g o? (@YUGO1007_seibu)さんがTwitterに投稿した内容が今話題になり連日ニュースでも取り上げられる事態に!

いったい何があったんでしょうか?

ポタージュが茶色?

事の発端は10月30日に Y u g o? さんがTwitterに投稿したコチラの写真。


寒かったからあったまろ思ってじっくりコトコト買ってんやん
んで、ひと口飲んだらゲロの味して中身確認したらこれ。
ホンマにやばい

賞味期限2018年8月16日のやつほぼこれ

みんな気をつけて。 pic.twitter.com/J69IVGkBt8

? Y u g o (@YUGO1007_seibu) October 30, 2017

菅野パッケージに描かれている黄色いポタージュとは似てもにつかない目を疑うような茶色いポタージュの写真が!

1口飲んだと言う投稿者に対しTwitter上では、偽装しているとの声も上がっていました。

しかしローソンはその騒動を受け11月6日に、販売された缶スープ「ポッカサッポロ じっくりコトコトコーンポタージュ 190g」が変色していた問題についてメーカーなどと共同で実施した調査結果を発表。

販売店舗の同環境の商品をメーカーで検査したところ、数本で変色の事実が確認されたそうです。また、過度に加温すると褐色に変化する現象が確認されており、何らかの原因によって該当の商品が高温または長時間加温されたことで、商品の色が変化したという結果が報告されました。

大腸菌群、大腸菌、黄色ブドウ球菌、セレウス菌など病原性菌の検出はなかったされていますが、明らかに口にしたくない色ですよね。ましてや缶の中を見る人はなかなかいないと思います。知らずに飲んでしまった方もいたのではないでしょうか。

今後の販売について

商品の販売を一時中止し、 現時点では高温になった原因がまだ特定できていないため報告書には「今後もさまざまな角度より調査を進め、原因究明に努める」と書いてあります。

今回のこの騒動を受けて、発覚したポタージュに限らずホットの缶を飲む人は減ってしまうかもしれませんね。

メーカーも店舗も商品管理には気をつけて欲しいものです。

 - 未分類

ザトラル